デジタルソリューション部 / コンテンツ課

川上 愛美

Kawakami Manami

本社スタッフ職

インタビュー動画

仕事のやりがい

子どもや職員のためになる仕事が出来ている点です。例えば業務の一部に動画制作と社内外への配信があります。今後ますます拡がる業務を担い、映像の利点を活かした工夫や、配信のタイミング、表示方法等、自ら考えて改善できる点もやりがいに繋がっています。制作・配信したコンテンツに対して「映像がわかりやすかった」「今までより便利になった」「テスト前の復習に使えてありがたい」などの声がとても嬉しいです。

早稲田アカデミーの良さ

職員の本気を大切にして、挑戦・成長できるフィールドがあるところです。
事務職で新卒入社して以降様々な業務を経験し、スキルアップが出来て総合職へ職種変更をしました。そして、今は管理職として一部門を任せてもらい、新しい挑戦の最中です。
当社は、企業Value(本気・挑戦・GRIT・利他・誠実)を大切にし、意欲があれば任せてもらえます。私自身何度も会社と上司の懐の深さに助けられ、成長させてもらいました。この経験がなければ今の自分はありません。「本気でやる子を育てる」教育理念だからこそ、職員の本気も大切にしてくれる、独自の良さだと感じます。

現在の仕事内容

授業・研修でICTの利活用を推進する業務を担当しています。具体的には授業・研修映像の制作、配信システムの運用管理、オンラインを活用した英語教育(外国人講師とのオンラインマンツーマンレッスン)の運用や、音読アプリの管理・運営を行っています。

今後の目標

提供しているサービス品質を高めることです。顧客や職員が必要としているサービスの調査検討や企画、提供を行い、子どもに対しては“成績向上・英語力向上”、職員に対しては“授業力向上”に向けて、本気でこだわり、改善していきたいです。
具体的に言えば、授業を欠席した場合も授業についていけるフォローコンテンツの制作や、システム改修、英語スピーキング力の可視化や意欲向上に向けた改訂などを考えています。
様々な施策・効果的なコンテンツの提供を通じて、No.1進学塾の実現に向けて貢献したいです。

インタビュー動画