新卒社員アンケート 2019

2019年4月。

早稲田アカデミーの新たな仲間として、新卒職員が加わりました。
どのように就職活動を進め、なぜ早稲田アカデミーに就職を決めたのか、そして早稲田アカデミーでどんな夢をかなえていこうとしているのか…。

新卒職員を対象に行ったアンケート調査の一部を公開いたします!

説明会に参加した企業数は
何社くらいですか?

2019新卒アンケート説明会参加数

2019年は、過去のデータに比べ1〜10社程度の説明会参加の方が増えました。幅広い業種に興味のある方は説明会参加者数が多い傾向にありますが、教育業界を検討されている方の多くは早稲田アカデミーをメインに検討いただいていたのが特徴的でした。「教育を志すなら早稲田アカデミー」と考えていただけるよう、今後もさらに早稲田アカデミーはパワーアップを続けていきます!

早稲田アカデミーに入社を決めた
一番の理由は何ですか?

2019新卒アンケート説明会参加数

経営方針、働きがい、社風や雰囲気が、ほぼ同率1位という結果になりました。経営方針は、「本気でやる子を育てる」という教育理念に賛同いただける方がほとんどでした。働きがいについては、未来のある子どもたちを成長させるという使命を挙げている方が多い傾向。社風や雰囲気に関しては、「挨拶」がしっかりしている活気のある会社である点を、みなさん挙げてくれていました。

早稲アカに決めたのはナゼ?

2019年度の新卒社員のみなさんが、数ある会社の中から早稲アカを選んだ理由を聞きました!

※アンケートの一部において、省略、加筆修正等をさせていただいております。ご了承下さいませ。

会社の雰囲気です。説明会の内容と社員の対応がとても好印象で決めました。不安要素があったので、内定後に教室見学に行かせてもらい、内定受諾しました。

塾業界の中での規模や知名度があり、説明会で早稲田アカデミーのビジョンを知り、No.1を取ることに魅力を感じました、

「教務」の仕事に特化してキャリアアップができる点です。塾としての知名度が高いため、レベルの高い授業が求められる環境だと思いました。

この人のように働いてみたい、こんな人と働きたいと思える社員が一番多くいたことです。常に挑戦し続けようという姿勢がどこの企業よりも強く感じました。

説明会〜内定までの期間が短いため、集中して当社と向き合うことができました。その中でも「合格」という点に注力している点に強く魅力を感じ内定を受諾しました。

役員の「目標に必ず達成することができる」という、説明会でのお話に納得できたから。

自分が通っていたときに生徒側で見ていた印象と、説明会などで受けた印象にギャップがなかったので、自分が働くイメージができた。また、他社に比べて、会社の利益というより、未来の人材育成のためという理念に魅力を感じた。

英検に関する取組など、英語に強いイメージがあり、特にIBSに興味が持てたからです。合格実績も高く、センター試験が廃止されたことにより、中学受験にも力を入れる人が多いと思われますが、小学生から徹底して勉強に取り組める環境があり、これからも伸びていく会社だと感じたからです。

中学受験や高校受験などではすでにトップレベルである一方、大学受験・公立高校入試などでは伸びしろがあり「成長企業」であると感じたので。

人に教えることが好きであり、コンサルティングや営業などを考えていました。しかし、若い人の成長に寄り添いたいと思い、講師として働ける早稲田アカデミーを志望しました。

「本気でやる子を育てる」という経営方針に魅力を感じ、私も早稲田アカデミーで生徒・保護者と真剣に向き合い、わかりやすい授業、面談を通じて信頼される先生になりたいと強く感じたからです。

説明会や面接時などで会社に行ったとき、社員のみなさんの雰囲気が良かったので。

社内の雰囲気や教育理念がとてもよかったから。

とにかく受験指導の講師として働ける職に就きたかったので。社風や社員さんの雰囲気もとてもてきぱきしてして、自分にあっていそうだと思いました。

生徒に近い距離で指導ができるというところに魅力を感じた。高い水準の合格実績があり、レベルの赤い生徒が集まるので、そのような子たちの力になれることに、やりがいを感じられそうだったから。

模擬授業の際に、改善点をしっかり伝えてくださったこと。レベルの高い環境に身を置き、挑戦したいと思ったから。

実績と生徒・保護者に寄り添う姿勢に共感したからです。授業見学で校舎の様子を知ることができ安心しました。

私たち、一人ひとりの人生とその選択や決断を重視している様子が、面談・面接などを通じて感じられたから。

面接を重ねていく中で、こちらの希望を聞くだけでなく、働く上での疑問を解消しようとしてくれて、働く環境として最適がと思ったからです。

教育理念への共感。

挨拶という基本の行動が、全社員に徹底されていたから。あとは、教職という他の会社にとっては実習などがあり、日程に迷惑がかかってしまう選択をした人にも優しかったから。

教育系に興味があったことから、説明会に参加し、社風や社内の雰囲気などが決め手となりました。

「本気でやる子を育てる」という理念に共感し、頑張る生徒たちを支え、本気で子供や教育というものに向き合える会社であると感じたからです。また、説明会や面接で関わった社員の方々一人ひとりの対応の丁寧さを感じたからです。

他社と比較した際、教育理念やビジョンなどやるべきことを社員の人たちみんなが一致していたところです。

内定者懇親会で不安な点を、先輩社員とのグループでの話し合いの中で、親身になってくださり、不安が解消されたため。

社風です。「塾に来る子供はやる気がある」のではなく、どんな子供でも「本気でやる子」に育てる、という意見に共感いたしました。

目標達成に向けて本気で取り組もうとする姿勢が、自分の価値観と合っていた。

大学1年からアルバイトをしていて、講師の方々の熱を感じていたので。教育業界で就職活動をする中で、他塾の魅力より早稲アカの魅力の方が大きかったです。

幼稚園で働くか、早稲アカにするかを悩んでいたときに、職員の方が不安や疑問点を1つ1つ解消してくれたからです。

早稲アカ1社と決めていました。

早稲アカをもっと知りたい人は

早稲田アカデミーを知る、7つのポイント

早稲田アカデミーがわかる7つのポイントをまとめました。まだ、そこまでの興味が無い方も、まずはご一読ください!

早稲田アカデミー組織図・部門紹介

早稲田アカデミーにはたくさんの部門があります。部門ごとの役割を知りたい方は、こちらをご覧ください!

お問い合わせ・ご相談窓口

アルバイト採用お問い合わせ窓口

【電話のお問い合わせ】

スマートフォンの場合、下記のボタンを押してご発信下さい。

社員採用お問い合わせ窓口

【電話のお問い合わせ】

スマートフォンの場合、下記のボタンを押してご発信下さい。

新卒採用/インターン情報満載!
LINE公式アカウントにご登録下さい

ご登録いただくと、新卒採用やインターンシップに関するイベント情報などを優先案内させていただきます。

LINE公式アカウントでしか入手できない特別な情報もあるかも!!

まずは、お気軽に、ご登録ください!

早稲田アカデミー採用公式LINEアカウント