月島校 / 講師

柏倉 一雅

Kashikura Kazumasa

講師職

仕事のやりがい

授業内で生徒が「わかった!」という反応を示してくれたり、模試などの成績が目に見えて上がった時には講師としてのやりがいを感じます。また、保護者の方々や生徒から直接感謝してもらえるというところにもこの業界や職種ならではのやりがいを感じます。
授業や面談、相談などで私からお伝えすることのできる全てを出し切った後の「ありがとう」の言葉に、こちらの想いが通じたのだなと感じることができ、「頑張ってよかったな」と思えます。​

早稲田アカデミーの良さ

なんといっても早稲アカで働く大人たちが本気で取り組めるところです。教育理念である「本気でやる子を育てる」ためには我々が本気でなくてはいけないと、どの職員も無意識的に感じているため、とにかく全力で生徒と接します。
いわゆる代表的な合宿や夏期集中特訓などでみられる目に見えた行動的な“熱さ”もそうですが、普段から生徒や保護者の方への“誠実さ”にも本気を感じることができると思います。子どもたちの成長が著しい時期に、大人の本気を見せられる良さがあると思います。

現在の仕事内容

最も大きな仕事は「授業」です。私自身は、小学1年生から中学3年生の受験生まで幅広い生徒と関わっています。その他は中学3年生の学年運営や、校舎の中学生の必修テストの運営を行っています。
また、保護者会や、模擬試験の運営から解説授業といったような、外部との関わりのある仕事も行います。校舎にいる生徒との関わりだけでなく、お通いをご希望の方のお問い合わせ等、多岐に渡っております。

今後の目標

​クラスから学年全体、中学部、校舎全体へと幅広い視野を持ち、スケジュール管理能力や危機管理能力をつけていきたいと考えています。また、複数の科目を教えられるようになりたいので、今は担当していない科目も学びたいと思っています。講師である以上、常に向上心や自分自身の成長を諦めることなく精進していきたいです。そしてゆくゆくは、現在の校舎での講師経験を活かして、校舎全体を大きく動かしていけるような仕事内容を担っていきたいです。

1日の流れ

  • 14:00

    出社・朝礼&業務確認

  • 14:30

    授業の準備・予習

  • 15:30

    保護者への回診電話

  • 16:00

    休憩

  • 16:45

    立ち番・始礼

  • 17:00

    授業(小学生)

  • 19:15

    授業(中学生)

  • 21:00

    質問対応

  • 22:00

    退社