戸越公園校 / 講師

井口 春香

Iguchi Haruka

講師職

インタビュー動画

仕事のやりがい

一番仕事のやりがいを感じるのは、やはり合格したという連絡をいただいた時です。保護者も生徒も、電話越しにこれ以上ないくらい喜んでいることが伝わってきて、私自身も幸せな気持ちでいっぱいになります。講師として、生徒を合格させるという責任を果たせた安心感を得ることはもちろんですが、それ以上に、生徒が合格して喜んでいることが自分自身の喜びにもなっています。また、同じクラスを担当した先生と、その喜びを共有できるのもとても幸せです。

早稲田アカデミーの良さ

私が思う早稲田アカデミーの良いところは、「講師側がまず本気になって、生徒の本気を引き出す」ところです。そのために、生徒の成績向上に全力を尽くすことのできる環境が整っています。授業時間は、生徒と向き合い、教えたいことを分かってもらおうと本気になっているので、100分がすごく短く感じます。また、同じ職場で働いている先生方も、皆さん生徒のことを第一に考えていることが伝わってくるので、一緒に頑張っていこうという気持ちになれます。

現在の仕事内容

平日は基本的に14時に出社し、お問合せいただいたご家庭に連絡をして入塾テストや体験授業の案内をしたり、授業中様子が気になった生徒様のご家庭にお電話をしてお子様の状況を共有したりしています。また、今年度は小6・中3の受験生を担当しているので、1人1人の成績状況を見ながら受験プランを考えたりもします。17時以降は授業が始まりますので、生徒と直接接することのできるこの授業の時間が、私には一番楽しい時間です。土曜日は保護者会やテストの運営をすることもあります。中学部責任者として、中学生の保護者会でお話をするのは大変ですが、やりがいのある仕事です。日曜日は必勝志望校別コースの授業を担当しています。普段は違う校舎にお通いいただいている生徒様を指導することのできる機会ですので、毎回緊張感を持って臨んでいます。

今後の目標

私は、この早稲田アカデミーの講師を続けている間はずっと、「1人でも多くのお子様を第一志望校に合格させること」を目指して頑張り続けたいと思っています。ですので、合格した生徒さんの笑顔をたくさん見ることが、私の塾講師としての目標です。そのために、授業の質を上げるための努力は欠かさないようにしています。「井口先生の授業を聞いて、勉強が分かるようになった!」と思ってくれる生徒が増えるようにこれからも頑張っていきます。

1日の流れ

  • 14:00

    出社・朝礼&業務確認

  • 14:30

    授業の準備・予習

  • 15:30

    保護者への回診電話

  • 16:00

    休憩

  • 16:45

    立ち番・始礼

  • 17:00

    授業(小学生)

  • 19:15

    授業(中学生)

  • 21:00

    質問対応

  • 22:00

    退社

インタビュー動画