情報システム部 / システム一課 スタッフ係長

原田 翔悟

Harada Shogo

本社スタッフ職

仕事のやりがい

“今そこにないもの”を生み出せることです。
「こんなことができたら…」というちょっとした思考や気持ちから、案を生み出し、新しいシステムやアプリ開発に携わることができ、顧客に直接届くサービスを提供できることに責任とやりがいを感じます。大きなシステム導入やアプリリリースの前には必ずと言っていいほど様々な課題や地道な検証作業に直面しますが、1つ1つ乗り越えていきリリースに至った時の達成感や反響が、次のプロジェクトへのエネルギーになります。

早稲田アカデミーの良さ

やるべきと決めたことをやりきる意志がどこにでも根付いていることです。
たとえ困難に直面しても、隣に楽な道を見つけても、絶対にやり遂げる熱量は早稲アカでしか味わえないだろうなと常に感じます。その原動力・根底には必ず「本気でやる子を育てる」教育理念があると感じており、揺るがない理念があるからこそ誰もがプライドを持って業務を行う環境が自然と根付いているのだろうと思います。

現在の仕事内容

社内基幹システムやグループウェアの運用・改修、顧客マイページや申込フォームの運用・保守を全般的に担っています。2020年からはRPAを利用した業務自動化も主担当として進めています。
この1年間で、開発中のものも含め、およそ10ロボット(10業務)のRPA化を行いました。その他、新規システム導入にあたっての社内向け環境構築や検証作業・マニュアル作成も担当しています。

今後の目標

専任職員として約3年が経過し、「情報システム部職員」としての知見を得ることができました。これから先、「早稲アカの職員」としての成長をしていかなければならないと考えています。2019年に実施した夏期合宿に参加して感じた現場の熱は、早稲アカで過ごした期間の中でも一番強く印象に残っています。職員それぞれが持っているあの熱を、いかに生徒に送り届ける手助けができるかを常に模索し、胸を張って会社の名前を背負えるような存在に成長したいです。