豊洲校 / 事務長

守川 静香

Morikawa Shizuka

校舎事務職

仕事のやりがい

生徒や保護者の方々と接することが一番のやりがいです。明るく元気に挨拶をしてくれたり、時には学校であったこと・部活動の話をしてくれたりと、生徒とのコミュニケーションを深めながら、校舎がその子にとって、勉強する以上の場所になることを願っています。生徒・保護者と話したことを教務と共有し、より良い対応ができるよう心掛けています。

早稲田アカデミーの良さ

職員が生徒一人ひとりと向き合って背中を押してあげることで、最後には自分で前向きに取り組むことができるようになり、志望校合格という目標だけでなく、受験を通して、今後生きていく力を身につけられるところです。私たち職員にとっても、年齢問わず、活躍できるフィールドが広がっている会社かと思います。

現在の仕事内容

校舎の事務受付として、日々保護者・生徒と関わっています。もちろん、受け入れの準備もありますが、最近で一番やりがいを感じた瞬間は、小学校3年生を送り出した際のその表情や様子を見たときです。豊洲校には100名を超える小学3年生が在籍していますが、その子たちが、授業が終わって笑顔で帰っていくところを見ると、「私も頑張ろう」という気持ちになります。もちろん、3年生に限らず、校舎に通う子供たち全員が、ひたむきに勉強に取り組むことができるよう、気を配りながら勤務することが理想です。

今後の目標

豊洲校が新校のためかかりきりではありますが、事務長として、事業部の事務職員のモチベーションや心の変化にも気を配れるよう心がけています。コロナ禍で関係性が希薄になりがちですが、連絡を密にとりながら、それぞれの事務職員が理想とする校舎に少しでも近づくサポートをしていきたいです。​

1日の流れ

  • 12:00

    出社

  • 12:45

    申込書の登録処理

  • 14:00

    朝礼・業務確認

  • 15:00

    入塾手続き

  • 16:00

    配布物準備

  • 17:00

    生徒受け入れ・欠席確認

  • 18:00

    休憩

  • 19:00

    生徒受け入れ・欠席確認

  • 20:30

    退社