聖蹟桜ヶ丘校 / 事務主任

吉澤 なつみ

Yoshizawa Natsumi

校舎事務職

インタビュー動画

仕事のやりがい

多くの方々の人生における一大イベントに関わることができることです。受験は、生徒にとっては自分自身の大きな人生の分岐点、そして保護者の方々にとっては大切なお子様の人生に関わるものですから、たくさんの不安をかかえていらっしゃいます。実際に、不安な顔をしてご来訪された保護者の方から、帰り際に「説明がとても分かりやすくて、安心しました。」という言葉を安堵の表情とともにいただけたときは、特に大きなやりがいを感じました。

早稲田アカデミーの良さ

生徒のために本気になれる人が集まっているところです。教育理念である「本気でやる子を育てる」を実現するため、そして生徒を合格させるために真摯に生徒・保護者と向き合って、一緒になって本気になれる人が集まっています。また、そういった人がどんどんいろんなことにチャレンジできるのも良いところです。実際に私自身、新しい業務でも早いうちから任せていただき、校舎の事務責任者として日々やりがいを感じています。

現在の仕事内容

模試等の登録、テスト等のご案内・スケジュール管理、支払いのチェックなどの管理業務や、新規塾生の手続き対応、電話・来訪される生徒・保護者の対応といった接客業務など多岐にわたります。事務というとルーティーン業務が思い浮かぶかもしれませんが、ただこなすだけではなく、自分が管理するという意識をもってタスク管理すること、そして生徒・保護者の心情をくみ取ってその時々で適切な対応をすることが必要な仕事です。

今後の目標

まずは1年の仕事をしっかり把握し、必要な業務をもれなく正確にこなしていけるようにしていきたいです。その上で、目先の業務にとらわれず先を見通して計画的に仕事をすることで、+αの提案をしたり、生徒一人一人の状況や表情に気を配り、受験に向かって気持ちを上向きにする手助けもできるようにと心がけています。また、将来のキャリアステップとしては、校舎での経験を生かし、本社で現場を支えることのできる仕事にも携わってみたいと考えています。

1日の流れ

  • 12:00

    出社

  • 12:45

    申込書の登録処理

  • 14:00

    朝礼・業務確認

  • 15:00

    入塾手続き

  • 16:00

    配布物準備

  • 17:00

    生徒受け入れ・欠席確認

  • 18:00

    休憩

  • 19:00

    生徒受け入れ・欠席確認

  • 20:30

    退社

インタビュー動画