人材開発部 / 採用課 事務

志田 葵弓

Shida Ayumi

本社事務職

インタビュー動画

仕事のやりがい

採用課は職員をご入社まで導く部門になりますので、自分が誠意を込めてご案内させていただいた方が、生き生きと楽しそうに働いているところを目にすると「頑張って良かったな」と感じることができます。また、過去の経験として、新卒で入社が決まった学生から「志田さんがいつも丁寧に案内をしてくれたからこの会社で働こうと決めました」と言ってもらったときは、この上ない達成感と喜びを感じました。校舎や部署関係なく、全職員が安心して働きやすい環境作りに奮闘できることが、今の私の仕事のやりがいに繋がっています。

早稲田アカデミーの良さ

早稲田アカデミーの良さ、且つ、特長は何といっても「人」だと思います。講師・事務関係なく全職員が生徒1人1人と向き合い、受験という試練に向かって本気で取り組むことのできる職員が集まっています。時代の流れや情勢の変動等にも臆することなく、常に顧客から何を求められているのかを考えながら行動できる「人」が集まっていることが最大の魅力であり、その職員の一員であることに誇りを持っています。

現在の仕事内容

現在、私は本社の人材開発部採用課で新卒採用を中心に担当しております。事務職ではありますが、インターンシップや会社説明会の企画・立案や当日のご案内、また、選考結果の分析や内部リクルート等も取り扱っております。季節によっては入社式・内定式といった式典のご案内等もございますので、1年に渡って採用活動に奮闘しております。一見、応募を受け付けて、ご案内し、準備、受け入れという単純作業のようにも思えますが、私の対応が会社全体の印象を左右するため、絶対に失敗は許されません。また、当社にご興味をお持ちいただいた方にとって最初の窓口となりますので、何よりも、迅速且つ相手に寄り添った対応を最重要視しています。

今後の目標

大きな目標としては、多くの方に「早稲田アカデミー」という企業に魅力を感じていただき、一緒に働きたいと思っていただくことです。テンプレートのような決まりきったご案内ではなく、時代やニーズに合わせたご案内の仕方が必要だと考えています。「早稲田アカデミーって先進的だよね」「魅力的だよね」とあっと驚いていただけるようなサービスを目指したいです。
また、私個人の目標としては「頼りがいのある採用担当者」であることを目標としております。選考についてはもちろんですが、選考者や内定者の方々が、不安・疑問について気軽に相談することができるような良い意味で身近な採用担当者でありたいと考えています。

インタビュー動画